鯨書房

Home > 古本屋のひとりごと > どうもいけません

どうもいけません

2013年1月30日

どうもいけません。忘れっぽいというのか、行動も記憶も散漫になっているというのか、どこかヌケテおります。昨日も市会の後で大市会の目録の編集をしました。写真頁200点余、本文500点余となかなかのものができました。編集を終えて帰る途中、朝お預かりしたMさんの原稿がまだ鞄の中にあるのに気づきました。一瞬顔面蒼白。会の面々に訳をはなし追加にまわすことにしてもらいました。うっかりしております。ヌケテおります。Mさん、スミマセン。ゴメンナサイ。

昨日の市での購入品の仕分け、データ入力、店へ出すものの値付けとするべきことは沢山あるのですが、一向作業が捗りません。昨日のミスが尾を引いているようです。

やはり60を超えてガタがきているのでしょう。集中できない気力、ザルのようにヌケテいく記憶、どうすればいいのでしょうか? どうすることもできません。仕方がないのでイナオルことにしましょう。しかし、充分気力と記憶に留意しながら。それができるように、それこそ注意しながら。

 

古本高価買取岐阜鯨書房


↑クリックすると鯨書房ホームページに飛びます。

電話番号は058-294-5578

メールからのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

古本屋のひとりごと

コメントは停止中です。

Copyright© 2013 鯨書房 All Rights Reserved.